マーケット

ドル円・オセアニア円は押し目買いから ユーロドル・ユーロ円・ポンド円は戻り売りで参入する方針

【著者】

4月9日の概況

お早うございます。今朝も寒いですね~。寒気団が日本の上に居座っているようですね。
これじゃ、寒くてこれから開花を迎える地方でも花見はきついな~。この寒さもお散歩が大好きなわんこは全く気にせず、普段はオイルヒーターに背中やお尻をくっつけて寝ているくせに、散歩だったら、雪でも雨でも関係なく外に出たがるので、早朝の散歩は覚悟が要ります。

これからわんこを飼おうとされる方、小型犬なら16~17年、中型犬なら13~16年、大型犬だったら11年~13年ぐらい、朝・晩の散歩と、遊ぶ、なぜる、話かけるなどのコミュニケーションが、当然求められるので、体力・気力、あと資力があって、本当にわんこが好きな方に飼い始めていただきたいといつも思います。大変なことなんてないんですよ、大好きなんですから。そしてわんこはあなたのことをもっともっと好きなんですから。

さて、相場ですが・・・・なんでこんなに買われるの?と思うぐらいのショートカバーで、インターバンクでは、119.86から120.74まで吹き上がる展開!。119円台は売ったらあかん、120.00のオプションが相場を強く支配している可能性が高いと思いながらもあまりの売り気に、119.92以下でも4回も買いで入りながらビビッて即利食い3回、1回は最安値119.899を買ったのに突っ込んだ後戻り119.896で損切りしており、こりゃ119.50ぐらいまで行くのかな?と思わせました。最後のトレードは21:15に119.927で売って、119.893で買い戻す回転で、これで気持は買いから売りへと完全に切り替わってました。

新規失業保険申請件数があるからと何も持たずに見てましたが、出てきた数字は283千件が281千件、前月分も268千件が267千件と予想比ほぼ一緒。朝のコメントに予想より好調な数字でドル買い要因と書いてあるものもありましたが、そりゃないでしょ。
2千件数字が良かったから買戻しも普通なら120円台前半が精一杯でしょ。

120.10手前から120.00割れまで市場が売り込んだ後、もう一回120.10レベルを見ながら売ってみようかと午後10時半ぐらいに考えていましたが、いきなり120.20越えまで吹き上がってあれ?強いなと売りを思いとどまり、前のめりになっていた姿勢を文字通り椅子にもたれ掛かって眺めていました。このまま、実は少し寝落ちしてました・・・。

方向はまだ戻り売りでイメージしてましたが、その内どんどんと上がる!全値戻しですかえ?とコメントした23:48、市場センチメントはきっとまだ売りなんだろうなと思いながら、お風呂入って寝ちゃいました。明け方4時に目が覚めてレート見て120.68台だったんで、びっくり。

わんこが散歩と言わなかった(まだ寝てた)ので、私ももう一眠り。5時半に起きたら120.50台半ばでしたが、高値は120.74までやったと判り、またビックリ。売りあがって市場はやられたなぁ。昨日の夜のセンチメントは74銭が付くんだったら、どう考えても119.74であって、120.74じゃない!おかしいでしょ!

でもそれが相場ですね。私の場合、お風呂と睡眠を優先させたから助かったようなものの、最後のトレードはどん底圏でドルショートを振っており、やり続けていたら、売りあがりで爆死コース間違いなしといった危ういものでした。ラッキーだったな。

箱根にあるユネッサンの娘のお土産、温泉の素(コーヒー風呂やワイン風呂の素)でせめて行った気分を味わおうとした結果が、「売って捕まらなかった」わけでこりゃ、娘に感謝しなくちゃいけないと思いました。

ユーロドルは1.0637まで大きく崩れ、やはり上値が重たく、行きたい方向はまずはもう一度、1.0500割れ方向を狙いに行きたい感じでしょうね。その分、ドル円が同じような割合で上がるとも思えないので、ユーロ円は弱含みスタンスに見えます。

雇用統計以降、ドル売りセンチメントに騙された人たちが自分も含め多かったと思いますが、なんだかんだでドルは強い!といったところですね。

株式2万円乗せ達成ですね。まずは良かった。為替はなんだか疲れちゃっているように見えますね。アジア、このところ,うまく行っている気があまりしません。アジアの逆をNYでやられて、ストップハンティングの標的にされている気がします。
悔しいけど昔から草食は肉食の餌になってきましたからね~。

おや?8分前から株式が下げに転じたようです・・・。利益確定売りがわんさか入ってくるのかな?為替の動きも鈍いですね。今日は自分もイメージがあまり沸きません。120円台後半は売りで回したいですが昨日固くなった120.25-35、まずは買ってみますかね?
本日もよろしくお願いいたします。

<ドル円 買い>
ドル円は 120.350、120.250で買いから。ストップは119.980に置きながら、120.600、120.700で利食いする回転をイメージしました。
レンジ (120.100)120.300–(120.600)120.750 
作成時 120.482-485 10:06AM

<ユーロドル 売り>
ユーロドルは 1.06950、1.07100で売りから。ストップは1.07300に置きながら、1.06200、1.06000で買い戻しを図る方針。
レンジ 1.06000(1.06200)–(1.06950)1.07100 
作成時 1.06778-783 10:08AM

<ユーロ円 売り>
ユーロ円は 128.950、129.100で売りから参入する方針。ストップは129.350に置きながら、128.200、128.000で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 128.000(128.200)–(128.950)129.100 
作成時 128.611-629 10:09AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役