ウクライナ国境にロシア軍45000人集結も市場は無反応

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/08/12

昨晩の概況

おはようございます。朝から曇りでそれほど気温は高いとは感じませんでしたが、日中は蒸し暑くなりそうです。

相場は狭いレンジで膠着。ドル円は102.23までアジア高値102.19を更新。ユーロドルは1.3381まで反落。ユーロ円は136.60-80をコアレンジとした揉み合いに終始。

ニュースはウクライナ国境にロシア軍が45000人集結!でも無反応!8月7日は20000人の軍隊が終結で、結構市場はぴりぴりしたのに今回は反応なしです。ただし、軍隊の内容はウクライナのリセンコ報道官によると、戦車160両、装甲車1360両、ミサイルシステム390機のほか、最大150機のミサイル発射台、192機の戦闘機、137機の攻撃ヘリコプターが配備されている(ロイター)とのことで、NATOのラスムセン事務総長は11日、ロイターのインタビューに対し、ロシアがウクライナに侵攻する可能性が高いと述べた。

ロシアは8日に、ウクライナとの国境付近で実施していた軍事演習を終了したと表明したが、ラスムセン事務総長は、ロシアは国境沿いに集結させた軍隊を今も撤収させていないと指摘している。欧州委員会のバローゾ委員長は11日、プーチン大統領と電話会談を行い、ウクライナに対し軍事行動を行わないよう要請。電話会談を受けロシア大統領府は声明を発表し、「ロシアは赤十字国際委員会の代表団と連携しウクライナに支援部隊を派遣する」との方針を示した。ただし先に述べた国境に集結している45000人の部隊は明らかに赤十字と連携した人道支援部隊には思えませんけどね・・・。

市場は一旦はウクライナの緊張緩和を背景にリスクオフの巻き戻しが先週末に起きていましたが、さらに米債が売られる感じでもなく、不透明感を払拭できないと市場が受け取っていると思われます。また、ウクライナ東部の親ロシア派「ドネツク人民共和国」で前週、新たなリーダーに就任したアレクサンドル・ザハルチェンコ氏は11日、2-3日以内に大規模な反撃に出る計画を明らかにしており、政府軍に対抗する準備を進めていると表明していることから、ウクライナ軍との戦闘が再開される可能性が高いため、予断を許さない状況であり安易なユーロ買いや、クロス円買いのポジションをオーバーナイトしたくないのが本音です。
本日もよろしくお願いいたします。

ドル円・ポンド円・オセアニア円は買い ユーロドル・ユーロ円は売り先行で

ドル円 買い

ドル円は102.050、101.950で買いから。ストップは101.750に置きながら、102.330、102.380で利食いするロングの回転をイメージしています。
レンジ (101.950)102.050–102.350(102.400) 
作成時 102.285-289 9:40AM

ユーロドル 売り

ユーロドルは1.33900、1.33950で売りから。ストップを1.34150に置きながら、1.33600、1.33500で利食いする売り回転をイメージしました。
レンジ 1.33500(1.33600)–(1.33900)1.34000 
作成時 1.33777-784 9:48AM

ユーロ円 売り

ユーロ円は136.950、137.050で売りから参入する方針。ストップは137.200に置きながら、136.600以下136.500でショートを買い戻すイメージです。
レンジ 136.500(136.600)–(136.950)137.050 
作成時 136.846-855 9:57AM

ポンド 買い

ポンド円は171.400、171.300で買いから。ストップは171.100に置きながら、171.750、171.800で利食いするような回転をイメージ。
レンジ 171.250(171.400)–171.750(171.800) 
作成時 171.637-651 10:38AM

対ドルは1.67950、1.68050で売りから。ストップは1.68150に置きながら、1.67650、1.67500で買い戻しを図るような回転をイメージします。
レンジ 1.67500(1.67650)–(1.67950)1.68050 
作成時 1.67727-740 10:07AM

豪ドル 買い

豪ドル円は94.550、94.450で買いから。ストップは94.300に置きながら、94.700、94.750で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 94.400(94.550)–(94.700)94.800 
作成時 94.785-794 10:46AM

対ドルは0.92750、0.92880で売りから。ストップは0.93150に置きながら、0.92300、0.92200で買い戻しを図る方針。
レンジ 0.92200(0.92300)–(0.92750)0.92900 
作成時 0.92513-525 10:09AM

ニュージードル 買い

ニュージー円は引き付けて86.150、86.100で買いから。ストップは85.750に置きながら、86.400、86.450で利食い売りするイメージです。
レンジ 86.000(86.150)–(86.400)86.500 
作成時 86.361-376 10:53AM

対ドルは0.84570、0.84650で売りから。ストップは0.84950に置きながら、0.84250、0.84150で買い戻しを図る回転をイメージしました。
レンジ 0.84150(0.84250)–(0.84570)0.84650 
作成時 0.84444-461 10:12AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役