直近のサポートラインを切れると103円前半まで下落も

【著者】

FXマーケット情報|2014/08/28

昨晩の概況

おはようございます。昨日に続いて今朝も涼しく、長袖、ジャージで今朝は小雨交じりの中散歩に行ってまいりました。5時半に戻ってきてから二度寝して、ちょっと遅くなってしまいました。

さて昨日の相場ですが、欧州時間にドル円が103.90からだったら、104.00よりも103.80のほうが近いと考えて、103.88の買いはキャンセル、下がりそうだとツイートしましたが、103.86から103.96まで切り返されてあれ?と思っていましたが、午後10時にかけて103.78まで下落。ただし8月26日も103.75で止まって104.17まで切り返しました。昨晩は戻りは104.00と上値が重たくなってきており、次に103.75-70、または8月21日安値103.60、8月22日安値103.50、といったサポートが切れると103.15-20まで下がってもおかしくはない展開に見えます。
ユーロドルは東京でつけた1.3153を底値に欧州時間からNY時間1.3175から1.3188の狭いレンジで、6時間揉んだあと1.3169まで下げていたタイミングで、一部通信社からECB理事会で追加金融緩和を実施する可能性が低いと流れてショートカバー。ただし、上昇も40ピップスと限定的。
それほど多くの参加者が9月のECBの追加行動を見込んではいなかったためと思います。

気になるニュース

04:45 ウクライナ東部でまたロシア兵拘束「取り調べ中に自身が所属しているロシア軍部隊はウクライナの親ロシア派にミサイルや装甲車を含む軍事支援提供していると認めた」ロシアも言い逃れが出来ない状態ですが、ウクライナ政府軍と親ロシア派の戦闘行為がエスカレートする可能性も高く、なかなか(リスクオフはすぐに戻ると思っても)リスクオン、クロス円の買い、ユーロロングでは参入しにくい(あやとりは別)です。
今日はドル円が下がりそうなイメージで、103.50がホールドされたらつまらない相場、下げても戻してくるでしょうが、103.50が割れたら深押しがあり、103.15-20まで下げる可能性も出てきます。
ドル円は売り先行でイメージしたいと思います。本日もよろしくお願いいたします。

ユーロドル・オセアニア円は買い ドル円・ユーロ円・ポンド円は売りから

<ドル円 売り>
ドル円は103.880、104.020で売りから。ストップを104.250に置きながら、103.650、103.550で買い戻しをかける回転をイメージします。
レンジ 103.550(103.650)–(103.900)104.050 
作成時 103.725-729 10:10AM

<ユーロドル 買い>
ユーロドルは1.31850、1.31750であや取りに近いが、買いから入ってみる。ストップを1.31520に置き、1.32400アッパーで利食いする回転をイメージしました。
レンジ 1.31750(1.31850)–1.32400(1.32550) 
作成時 1.32026-033 10:21AM

<ユーロ円 売り>
ユーロ円は137.360、137.460で売りから。ストップは137.680に置きながら、136.850、136.750で買い戻すイメージ。
レンジ 136.700(136.850)–(137.350)137.500 
作成時 137.091-100 10:30AM

<ポンド 売り>
ポンド円は172.530、172.630で売りから。ストップは172.850に置きながら、172.080、171.950で買い戻しを行うイメージです。
レンジ 171.950(172.100)–(172.550)172.700 
作成時 172.175-189 11:02AM

対ドルは1.65650、1.65550で買いから。ストップは1.65350に置きながら、1.66250、1.66350で利食いするロング回転をイメージ。
レンジ 1.65500(1.65650)–(1.66250)1.66350 
作成時 1.65947-960 10:37AM

<豪ドル 買い>
豪ドル円は10時半の指標で民間設備投資が-0.9%予想に対し+1.1%と好調。豪ドルも96.80台から97.239まで吹き上がっています。下がってくれたら96.900、96.800で買いから。
96.600にストップを置きながら、97.400、97.500で利食いするイメージです。
レンジ 96.800(96.900)–(97.400)97.500 
作成時 97.106-115 11:10AM

対ドルは0.93250、0.93100でまず買いから。ストップは0.92950に置き、0.93700、0.93850で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 0.93100(0.93250)–0.93700(0.93850) 
作成時 0.93677-689 10:39AM

<ニュージードル 買い>
ニュージー円は86.830、86.750で買いから。ストップは86.500に置きながら、87.400、87.500で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 86.650(86.800)–(87.400)87.500 
作成時 87.171-186 11:16AM

対ドルは0.83650、0.83550で買いから。ストップは0.83350に置きながら、0.83950、0.84100で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 0.83500(0.83650)–(0.83950)0.84100 
作成時 0.83888-905 10:41AM

新規口座開設はこちら
デモトレ大会6回戦

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役