マーケット

ドル円は戻り売り ユーロドルは押し目買いで

【著者】

【今夜のトレード戦略】

<USD JPY>

日本の経済対策待ちで朝方から揉み合いを続けながらも若干ショートカバー気味に動き102.00が底固かったドル円(USD/JPY)でしたが、夕方午後4時に102.452までショートカバーした後午後4時22分『事業規模28.1兆円の経済対策を閣議決定』と発表があった。 

新聞発表と同じであり材料出尽くし感で101.60台までドル売りとなった後、麻生財務相の「40年国債増発に関して市場参加者と意見交換して結論出したい」との発言に101.90レベルまで買い戻しが入ったものの、「50年国債は検討していない」(国債発行額は維持)と伝わりヘリマネ構想を否定したことから101.456までタッチしている。

非常に上値が重たく102.00手前では売りが被ってくる印象。
抜けても102.20では止まるイメージがあり戻り売りが強い展開を想定、101.950、102.100に売りを置きストップは102.250で。
利食いは101.450、101.350で。 

<Eur Dlr>

ユーロドルはドル売りの影響から下値が堅くなっており、ひきつけて押し目買いで。
1.11650で買い。 ストップは1.11400で、利食いは1.12250でイメージ。

8月2日  18:25PM

ドル円   101.685-688
ユーロドル 1.12000-004

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役