予想・見通し

日本円通貨先物(JPYUSD)

【著者】

COTレポート分析


データ:ジェネシス社 日本円通貨先物、取組高、COTレポートインデックス

ここ最近の円高を推し進めていた実需筋であるコマーシャルズですが、取組高の減少と共に買いヘッジポジションを徐々に解消してきています。


データ:ジェネシス社 日本円通貨先物、シーズナル

実需筋であるコマーシャルズは、この時期に円安が進むため、季節性周期に沿うように日本円の保有率を下げてきていると思われます。ドル円FXだと、114円50銭を目指していく展開になっているようです。

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者