6月米国雇用統計の振り返り

7月2日(木)に発表された雇用統計の振り返りです。

経済指標 前回 予想 結果 予想比
非農業部門雇用者数 28.0万人 23.3万人 22.3万人 -1万人
失業率 5.5% 5.4% 5.3% -0.1%
労働参加率 62.9% 62.9% 62.6% -0.3%
平均時給(前月比) 0.3% 0.2% 0.0% -0.2%
平均時給(前年比) 2.3% 2.3% 2.0% -0.3%
広義の失業率 10.8% 10.7% 10.5% -0.2%
民間部門雇用者数 26.2万人 22.5万人 22.3万人 -0.3万人
製造業雇用者数 0.7万人 0.6万人 0.4万人 -0.3万人

これに加え、5月分の修正が以下のとおり下方修正となっております。

・非農業部門雇用者数 28.0万人 ⇒ 25.4万人
・民間部門雇用者数  26.2万人 ⇒ 25.0万人

発表時の1分足チャートは以下のとおり

ドル円雇用統計

ユーロドル雇用統計

上記の結果から、2015年6月の米国雇用統計は総じて弱い結果となったといえます。

児山将|みんなの外為スタッフ

児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!