川島(かわしま)流「FXはここがスゴい」:スプレッド編

【著者】

┏*☆*━━━━━━━━━━━━━━━━*☆*┓
・FX業界話題のFX口座比較
・比較項目200以上ネット証券ランキング
┗*☆*━━━━━FXならみんなの外為━*☆*┛

★レバレッジ編はこちら★→「FXはここがスゴい」:レバレッジ編
★雇用統計編はこちら★→FX重要キーワード:米雇用統計編

テレビ東京「L4YOU!プラス」記念

FXは外貨預金などと同じく為替を使って儲けていく投資手段です。でも、外貨預金に比べたら「なんか難しそうで、なんか怪しい」ように見えちゃいますよね。でも、良い点もたくさんありますし、正しく知ればリスク回避する方法もあります。今回は「L4YOU!プラス」出演記念!で2回にわけてFXと魅力とメリットについて説明しちゃいます。

FXのメリットその1:狭いスプレッド

FXとメリットの一つは「狭いスプレッド」です。
まず銀行の外貨預金の場合、みなさんが「外国通貨で預金したい」「日本円に戻したい」と思った場合は銀行が間をとってそれぞれ換金してくれます。私の知っている全ての銀行ではは1日に1回 ドルと円の換金レートは1ドル=○○円、ユーロと円なら1ユーロ=○○円とその日のレートを発表しています。その中で「ドルを円に換金する」価格と「ドルを円に換金する」価格では差があります。銀行も商売ですのでその差額で利益を稼いでいるのです。その価格の差をスプレッドと言います。
 
FXも基本的な仕組は同じです。ただし銀行での外貨預金とFX取引の場合、スプレッドには大きな違いがあります。ビックリするぐらい違いますので、下をご覧下さい。
■1.外貨預金の例(換金レート)

上は銀行の外貨預金の場合の例です。両替料の1円は銀行によってまちまちですが、これより安い例は少なくても見たことがありません。2円ぐらい両替料がかかる事もあります。「1円ぐらい普通じゃないの(笑)」と思う方も多いと思いますのでこちらを作ってみました。
 
■1.外貨預金の例(100万円預けておろした場合)

どうでしょう?預金にも関わらず「ただ預けてただおろした」だけで2万円以上も損をしてしまうのです。休みの日にコンビニのATMで1万円おろそうとして210円かかるのとあまり変わりませんが、外貨預金は最低預金額もそれなりに必要になりますので少しの手数料でも大きく損をしてしまう事もあります。やはり手数料はやすければやすいほど良いですよね。次に同じ例でFXの手数料はどのくらいかを見てみましょう。
 
■2.FXの例(換金レート)

こちらがFXの例です。両替料は0.01円です。安い!の一言ですね。日本のFX会社は各社でスプレッド競争をしており、日本のFX業界は世界一スプレッドが狭いことで有名なぐらいです。では、同じく100万円を例として違いを見てみましょう。
 
■2.FXの例(100万円預けておろした場合)

さっきと同じ「預けておろす」の例です。FX会社は預けておろすとは言わず、取引すると言いますが、銀行とFX会社と言うこと以外では何も変わっていません。純粋に両替料の違いがすごい事がよくわかって頂けるのでは無いかと思います。FX会社は世界的にも超狭いこんなスプレッドで更に競争してどんどんスプレッドを狭くしています。
 
私の所属する株式会社みんかぶでは「みんなの株式」「みんなの外為」と言うサイトのなかで各FX会社のスプレッドをご覧いただけるページがございます。そこではわたし含めてFXに詳しいスタッフがどこが一番良いFX会社なのかというのを各項目でランキングにして詳しく説明していますので是非ご覧頂ければと思います。
 
次回はFXで一番のリスクであり、メリットでもある「レバレッジ」について説明しちゃいます。最後までご覧頂きありがとうございます。

 
★レバレッジ編はこちら★→「FXはここがスゴい」:レバレッジ編

【みんかぶオススメFX会社から口座を開設する場合は↓】
※各社口座開設ページリンク※
「外為オンライン」口座開設ページはこちら
「Lion FX」口座開設ページはこちら
「みんなのFX」口座開設ページはこちら
「GMOクリック証券」口座開設はこちら

★FX会社比較ページ★
https://fx.minkabu.jp/hikaku/


みんなの外為スタッフ

みんなの外為はFXの無料情報サイトです ドル円など主要6通貨の「リアルタイムチャート」、過去の結果と今後の発表が一目で分かる「経済指標一覧」、今後の変動予想に役立つ「FXコラム」、「初心者入門コンテンツ」、最新の「FX比較」など、勝つ為のFX情報が詰まっています!