揺れるカーニー英中銀総裁発言

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/08/19

昨晩の概況

おはようございます。4時15分ぐらいでしたが、まだ明けていない東の空に非常に大きな星が大と中で並んでました。濃いブルーからオレンジのグラデーションの中でひときわ輝く星二つ!うん?こんなところで、二つ並んでいる星はなかったはずだが・・と思ったんですが、木星、金星のランデブーでした。眠ったのが遅く、しかも4時に目が覚めてしまいました。
そしたらわんこが散歩と勘違いして騒ぎ出し、仕方なく散歩に行って、素敵な星を見ることが出来ました。4時40分にもう一回眠りましたが、おかげで今、猛烈に眠たい・・・・・。
一日持つか心配・・・。
遠距離通勤を生かして今日の午後、まずは電車の中でなが~い瞬きを!しかし、朝の楽しみが増えました。今日はほとんど雲がなく、真上と西はまだ真っ暗でしたからさまざまな星や上弦の月を楽しめました。いつもはボ~っとして歩いているので星を見る余裕がないんですが。
明日も楽しみです!

さて、相場のほうは102.50にあったと思われるドル売りオーダーのせいでアジア時間は102.50を突っかけることが出来ず止まっていましたが、午後9時以降、NYがスタートしたとたん102.50を突破、その後高値は102.60ですが、102.50も割れない展開が引けまで続き102.56引け。堅調です。

ユーロドルはアジアの高値1.3399からNY時間に1.3380が切れて(アジア安値は1.3382)ストップ的な売りが入り1.3353まで下落。戻りも鈍く1.3366止まりで、1.3364でNYは引けています。ドル円のジリ高と、ユーロドルの下落の影響でユーロ円は137.26高値から136.91まで下落。ドル円が上がっているときはユーロドルが横ばいレンジで、ユーロドルが下落したときにはドル円が横ばいレンジだったため、午後3時~午後10時半が上昇、午後10時半~午前0時半が下落とユーロ円は午後10時半を境に方向が完璧に異なっていました。

ウクライナ情勢に関して4カ国外相会議が行われたが、一定の進展があったというニュースとなんら進展していないという本日未明のニュースで意見が分かれています。救援物資に関して本来意見が異なることはないはず。合意して当たり前で、停戦に向けた話し合いの進展がどうなのかが大事。この点においてまだ何も合意されておらず進展はないとの判断が正しいでしょう。
しかし先週末にも戦闘拡大の可能性があっただけに大きく買われた米国債が2.355%からほぼ一貫して売られて利回りが2.393%まで上昇したことで、ドル買いを側面支援しました。週末のカーニー発言(英サンデータイムズ紙とのインタビュー)「利上げ前に実質賃金の継続的な伸びを待つ必要がない」(いずれ、賃金上昇率は上がってくるだろうから)今の賃金上昇率がインフレ率より低くても利上げは可能なのではないかという内容ですが、いい加減なボーイフレンドでは済まされない、発言の度にぶれて市場は右往左往。ただし個人的には明日の英中銀議事録発表で9-0ではなく、8-1、または7-2ぐらい、すなわち1~2名の理事が利上げに票を投じたのではないかと思っているので、それに向けての地ならし的な発言であると思っています。もしそうならポンドは吹き上がるし、9-0ならポンド売りが強まるので、17:30の発表には注意が必要です。さて、本日もよろしくお願い申し上げます。

ドル円は引き続き買いから。先ほどは102.55も割れずに102.63まで上がってきていますが、102.72を超えてお盆期間の高値を超え102.80のまとまったドル売り水準をトライする展開を予想します。朝方102.53-52まで下がったら買いからと思っていましたが・・・。ビッドが強いですねぇ。

ユーロドル・ニュージー円は売り ドル円・その他クロス円は買い

<ドル円 買い>
ドル円は 102.520、102.450で買いから。ストップは102.250に置きながら、102.750、102.800で利食いする回転をイメージしました。
レンジ  102.400(102.550)–(102.750)102.850 
作成時 102.633-637 9:18AM

<ユーロドル 売り>
ユーロドルは1.33750、1.33850で売りから。ストップは1.34100に置きながら、1.33400以下、1.33300で利食いする回転をイメージ。
レンジ 1.33300(1.33400)–(1.33750)1.33850 
作成時 1.33543-550 9:27AM

<ユーロ円 買い>
ユーロ円は136.900、136.800で買いから。ストップを136.600に置きながら、137.250、137.350で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 136.750(136.850)–(137.250)137.350 
作成時 137.055-064 9:35AM

<ポンド 買い>
ポンド円は171.300、171.200で買いから。ストップは171.050に置きながら、171.700、171.800で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 171.150(171.300)–(171.700)171.800 
作成時 171.563-577 10:24AM

対ドルは1.67050、1.66900で買いから。ストップは1.66700に置きながら、1.67350、1.67450で利食いする買いの回転をイメージします。
レンジ 1.66800(1.67000)–(1.67350)1.67450 
作成時 1.67168-181 9:48AM

<豪ドル 買い>
豪ドル円は95.400、95.300で買いから。ストップは95.000に置きながら、95.800、95.900で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 95.200(95.400)–95.800(95.900) 
作成時 95.656-665 10:31AM

対ドルは0.93100、0.93000で買いから。ストップは0.92850に置きながら、0.93400、0.93500で利食いする回転をイメージします。
レンジ 0.92950(0.93100)–(0.93400)0.93500 
作成時 0.93239-251 9:54AM

<ニュージードル 売り>
ニュージー円は86.730、86.800で売りから。ストップは87.100に置きながら、86.350、86.200で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 86.200(86.350)–(86.730)86.800 
作成時 86.522-537 10:36AM

対ドルは0.84550、0.84650で売りから。朝方出てきた4―6月期卸売物価指数が前期比-0.5%でNZ売り。更にNZ財務省が2014-2015年 成長率見通しを4.0%から3.6%に下げた事でNZ売りが止まらなくなった。
0.84800にストップを置き0.84100、0.84000で買い戻しするイメージ。
レンジ 0.84000(0.84100)–(0.84550)0.84650 
作成時 0.84290-307 9:55AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役