FXコラム

2016年もありがとうございました。

【著者】

こんばんは、みんなの外為編集部の児山です。

2016年も1年間ありがとうございました。

2016年はみんなの外為も見えないながらも、ページの表示スピードを改善したり、スマートフォンで閲覧し易くリニューアルしたりと色々と完全してきました。

記事ページでは、初心者ページをリニューアルし、コラムニストに元シティバンクのYEN蔵さんが参加されました。

経済指標に中国の指標を入れて欲しいという要望は兼ねてからいただいており、Klug fxのデータと連携し年内にリリースを。。。としていたのですが、すみません。。

みんなの株式のリニューアルを大幅に行った関係で、遅れているようです。

システム担当者によると、予想以上にややこしいのだとか。

とはいえ、来年の早い段階でリリースできるようですので、もう暫くお待ちいただければと思います。

さて、ここで個人的なトレードを書いておくと、1月には売りで大きく取り、その資金で売り増しを行った2月にやられました。

4月は日銀期待に乗っかって買いで取り、某日高記者に裏切られて暴落相場で被弾。

5月はポンドに振り回され、6月にブレグジットでポンド円急落のバズーカを受けました。

7月は反省しポンド円の乱高下を乗りこなし、調子に乗った8月で地味にやられ、9月、10月はほぼ動かず。

11月はトランプ相場に乗っかり、12月はFOMC後の高値を掴んで苦しむという展開でした。

申酉跳ねるといいますから、2017年酉年は大きく動くことが予想されます。

2016年は、欲張ってしまったことが最大の敗因となりました。
2017年は大儲けしてもきちんと出金するなどして、いかに『欲を出さない』ことを課題としたいと思います。

来年も、みんなの外為をどうぞよろしくお願い致します。

2016matome

児山将|みんなの外為スタッフ

児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!