注目PickUp

FOMC議事後、黒田バズーカ3に向けて準備する!?

【著者】

昨晩のFOMC議事はおおよそ通りと、波乱は特になく、乱高下のレンジでした。クロス円はやや上昇。特に豪ドル円とNZ円がさらに上値を伸ばしました。

今週は、豪ドルとNZをはじめ、南ア ランドやトルコ円など、資源国通貨や新興国通貨の上昇が目立っております。それぞれ、下落が著しかったため、その反動が大きく表れているのではないでしょうか。

浅い戻しで参加されたトレーダーさんは、ストップロスを余儀なくされていると思います。豪ドル円やNZ円の形を見ていると、昨日でようやく頭が重くなってきたように感じておりましたが、FOMC議事後にさらに上値を更新してしまいました。
再び勢いが出てしまったので、もう一回、高値を試す機会がありそうです。もう少しだけ様子を見ると良いのではないでしょうか。

さて、今日もドル円分析したいと思います。

黒田バズーカ3に備える!?

ドル円今日はボリンジャーバンド日足のドル円です。

かなり、かなりくびれてきております!この次のエクスパンションを待ちましょう!

日足でのスクイーズっぷりですから、どちらかに大きめの陽線か陰線が出現したら、同じ方向に順張りで入っていくと良さそうです。

年に数回しか来ない、日足のスクイーズですから、しっかりとマークしておきましょう!
10月30日は昨年同様、同じ日に金融政策決定会合がございます。黒田バズーカ3がくるのか!?

●出所チャート:YJFX スマートフォンアプリ cymo

この日に向けてスクイーズ続けるのか、その前のタイミングで思惑で、上昇を始めるのか。かなり見どころある今後の動きです!
ぜひ注目していきましょう!

一目均衡表で再度分析してみる

ドル円一目均衡表一目均衡表です。同じくドル円の日足です。同じく違ったテクニカルでも分析をしておきましょう。

転換線と基準線、遅行線がありまして、雲があります。

この転換線と基準線、遅行線が同じ高さで推移を始めるとボリンジャーバンドのスクイーズ同様にレンジ相場を形成します。

上に抜けるならば、中心の右よりに位置する雲を抜けていった際に上昇トレンドになることが多いです。

ですので、この際はボリンジャーバンドと組み合わせて使ってみると面白いかもしれません。

エクスパンションして、大きく陽線をつけた場合、同じタイミングで雲の上限うわ抜いて来ましたら、トレンドスタートの可能性がさらに高まります。

一つのテクニカルよりは二つ、二つよりは三つ、とそれぞれのテクニカルを分析していると、自然と大きなチャンスはそれぞれ同じタイミングでやってきます。

世界の投機筋のコンピュータも同時に動き出しますし、メインどころのテクニカル分析は世界中のトレーダーが見ておりますので、ぜひ同じタイミングで皆さんもエントリーしてみてください。

僕個人的には10月30日を前にして、思惑で上昇をしていくと思ってますが・・・・。

さて、どうなるでしょう!? 今月は楽しみですね(笑)

ブログはコチラ↓↓ 毎日更新中~♪
ひろぴーの読むFX

ひろぴーお気に入りFX業者の一つ、YJFX! 使い勝手は◎
[YJFX-ad_468.60]

ひろぴー

ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン