【ロンドン市場】欧州通貨堅調

 ドル円は東京午前に108円99銭を付ける動きを見せたが、高値はそこまで。ロンドン市場でも108円90銭台トライの場面が見られたが、109円が近くて遠い流れとなり、高値圏で膠着。21時半に公表されるパウエルFRB議長の議会証言のテキストや、23時から始まる議会証言を前に様子見ムードが広がった。
 昨日の海外市場で1.12を割り込んだものの、1.12台に戻し、東京市場で1.12ちょうど近辺がしっかりとなったユーロドルは、ロンドン市場で買い戻しの動きとなったが1.1230近くまでにとどまるなど、主要通貨は軒並み慎重姿勢が目立った。
 鉱工業生産や製造業生産高が弱めに出た英ポンドは、指標の弱さにもかかわらず対ドルを中心に買い戻し。東京市場などでの影響は限定的なものにとどまった合意なきブレグジットを議会休会の中で強行決定することを防ぐ法案成立などを好感する格好に。

minkabuPRESS編集部山岡和雅

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中