【ロンドン市場】ドル円は堅調地合い、ポンドは調整目立つ

 ドル円は一時109円90銭台を付けるなど、堅調な地合いとなった。欧州株の堅調地合いが支えとなり、朝からドル買い円売りの動きが広がった。もっとも110円手前の売りに上値を抑えられると、その後は109円80銭近辺でもみ合いとなっている。
 
 東京市場で買いが目立ったポンドは、ロンドン時間中は調整が目立つ展開に。東京朝に英紙が報じた北アイルランドの地域政党DUPがメイ首相の改定案を支持とのニュースを受けて上昇したポンドだが、ハモンド英財務相が合意なき離脱の非常に現実的なリスクがあると発言し、上昇分を解消する形で売りが出る展開となった。東京午後に1.3130台まで上昇したポンドドルは1.3060台まで。144円20銭台まで上昇したポンド円は143円40銭近辺まで値を落とした。もっとも安値からは再び買いが入る展開。

 ユーロドルはじりじりと上昇。1.1320近辺から1.13台半ば近くまで。ユーロ円は124円20銭割れから124円60銭台まで。18時のドイツIFO景況感の弱さなどには目立った反応を見せず、堅調な地合いが続いた。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中