【ロンドン市場】米債利回りの低下がドル安誘う

 24日のロンドン市場はドル安が優勢な展開となった。ドル円は東京午後につけた107円50銭手前から107円20銭台まで。ユーロドルは1.1370台から節目の1.14目前までのドル安に。
 イラン情勢などへの警戒感が強まる中で、リスク警戒の動きが広がり、投資資金の米債シフト(債券価格上昇=利回り低下)につながった。

 ポンドは朝方の売りから値を戻す格好に。事実上の次期首相選となる与党保守党の次期党首選が行われる中、最有力候補であるジョンソン前外相とパートナーとの諍いから通報騒ぎとなったことなどが重石となった。ポンドドルは1.2760台から1.2720台まで。下げ一服後はドル全面安基調もあって1.2760前後まで値を戻した。

 トルコリラは買いが一時優勢となった。週末に行われたトルコ最大の都市イスタンブールでのやり直し市長選で野党候補が大勝。エルドアン大統領も選挙結果を受け入れる姿勢を示したことで、政治リスク後退の期待からリラ買いに。ドルリラは先週末の5.82ちょうど近辺から5.68台まで一時値を落とした。もっともドル安リラ高一服後は5.80台を回復するなど値を戻す展開に。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中