現在のマーケット

連日世界の株式市場が大きな下落となり、日経平均も大幅下落。

つい先日まで年初来安値目前でしたが、今週大きく下落し高値から約1,000円の下落となっています。

8月21日の前引けの時点で日経平均は前日比-420円安い19,612円まで下落。

前日のNY市場で-358ドル安となったことがそのまま影響しているようですが、このNYダウの下落はFOMC議事録を受けて始まったものだと思われます。

さて、ここで現在の為替以外のマーケットがどうなっているか確認していきましょう。

主要市場+VIX

VIX(恐怖指数)が大きく上昇しているところが、この下落相場が普通ではないことを物語っているような気がします。

プレゼンテーション1
(参考:世界の株価)

リスクが高まると買われる金が大きく上昇しています。

本日、中国株はそれほど下落していませんが、中国元の切り下げから下落に転じたアジア株式市場は弱い展開となっています。

この記事を書いてる間にもドル円は123円を割り込んできました。

この下落の原因がはっきりとしないところが不気味ですが、ここまで急落の後には反発してきた日経平均ですから、今回も踏ん張ってほしいですね!

児山将|みんなの外為スタッフ

児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!