マーケット

ユーロドルは売り ドル円・クロス円は買いから参入する

【著者】

6月26日の概況

お早うございます。今朝方大きく窓を開けて下落したユーロドル、連れてユーロ円が下がりドル円も下がりはしましたが、122.116から切り返し。安値でバーゲンハンティングが入り、ドル円クロス円を押し目買いする動きが出た模様です。
ただしユーロドルに関してはまだ下げる可能性が高いのではと思います。ギリシャの国民投票が行われれば、国民の7割がユーロ残留を希望していることもあり、緊縮案を受け入れることになるのではと思いますが、この場合再びすぐに支援策に向けて緊急会議が開かれるのかどうか今後の動向に注意が必要でしょう。

1.11台から下げて1.09台ミドルですから、ある意味下げ幅は限定的でした。市場がパニックになったらもっと大きな下げになっていると思いますから。これで国民投票が緊縮受け入れで決まれば、欧州各国はギリシャ救済に動き出すと思われ、そのときにはユーロの買戻しもきつくなるとイメージしてます。どう転んでもドル円の下値が硬くなるような感じ
(その場合にはユーロドルの買戻し、リスクオンでクロス円買戻し、ドル円は上昇イメージ)

これが、7月5日投票ですから、概略たとえば午後6時投票終了=7時間差で日本時間7月6日午前1時。ここから開票が進み、大勢が判明するのは明け方だからシドニー、ウェリントン市場にギリギリ間に合うのかなと思います。もしここで緊縮反対となったら、当然もう一回ユーロが猛烈に激しく売られるでしょうね・・・。

ドル円は122円が割れなかった事もあり押し目買い意欲が強そう。今週イメージでドル円下値121.50、ユーロドル1.0800をイメージして昨晩速報を更新していましたがそこまでは下らず122.116、1.09550、133.792オファーが安値となっています。今週はいろいろと相場が動きそうです。今週もよろしくお願い申し上げます。

6月29日 短期売買方針

<ドル円 買い>
ドル円は122.450、122.300で買いから。ストップは122.100に置きながら、123.250、123.350で利食いするような回転をイメージ。
レンジ 122.200(122.350)–(123.250)123.400 
作成時 122.973-976 9:21AM

<ユーロドル 売り>
ユーロドルは1.10350、1.10450で売りから。ストップはチャートポイントの1.10550に置きながら、1.09850、1.09750で利食いする回転をイメージ。
レンジ 1.09650(1.09750)–(1.10350)1.10450 
作成時 1.10187-192 9:22AM

<ユーロ円 買い>
ユーロ円は134.750、134.600で押し目買いから。ストップは134.300に置きながら、135.550、135.650で利食いする回転をイメージ。
レンジ 134.600(134.750)–(135.550)135.750 
作成時 135.495-503 9:25AM

<ポンド  買い>
ポンド円は192.700、192.500で買いから。ストップは192.300に置きながら、193.600、193.700で 利食いする回転をイメージ。
レンジ 192.400(192.700)–(193.600)193.800 
作成時 193.383-396 10:32AM

対ドルは1.56700、1.56600で買いから。ストップは1.56400に置きながら、1.57450、1.57600で利食いする回転をイメージ。
レンジ 1.56600(1.56700)–(1.57450)1.57600 
作成時 1.57024-037 9:53AM

<豪ドル 買い>
豪ドル円は 93.500、93.400で買いから。ストップは93.200に置きながら、94.300、94.500で利食いする回転をイメージ。
レンジ 93.400(93.500)–(94.300)94.500 
作成時 94.008-017 10:37AM 

対ドルは 0.76650、0.76850で売りから参入する方針。ストップは0.77100に置きながら、0.75850、0.75700で利食いするような回転をイメージ。
レンジ 0.75700(0.75850)–(0.76650)0.76850  
作成時 0.76371-383 9:55AM

<ニュージードル 買い>

ニュージー円は83.650、83.550で買いから。ストップは83.250に置きながら、84.550、84.700で利食い。
レンジ 83.500(83.650)–(84.550)84.750 
作成時 84.110-124 10:38AM

対ドルは 0.68600、0.68700で売りから。ストップは0.58950に置きながら0.67900、0.67800で買い戻しをかける回転を考えました。
レンジ 0.67800(0.67900)–(0.68600)0.68700 
作成時 0.68333-350 9:56AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役