[サクソのチャート塾]テクニカル分析をマスターしよう!

【著者】

…………………………………………………………
FX始めるならFX会社ランキング
*みんなで作ったネット証券比較ランキング
…………………………FXならみんなの外為……

サクソのチャート塾

取引で投資家の強い味方となるのが、「テクニカル分析」。テクニカル分析は、過去の値動きをパターン化し、今後の値動きを、そのパターンから予測する手法のこと。売買のタイミングをはかったり、取引のリスクを未然に防ぐうえで、多くの投資家が利用しているツールです。

ただしテクニカル分析を使えば必ず取引に勝てるというものではありません。予測が外れてしまうこともありますし、将来のチャートの動きを100%保証するというものではありません。売買のタイミングを捉えるのに大いに役立ちますが、取引では最終的に投資家自身の判断が重要になるということを覚えておきましょう。

チャート分析のメリット

テクニカル分析には、すべての投資家にとって親しみやすいものから、初心者にはあまり使われていない「やや上級者向き」のものまであります。

サクソバンクでは、あらゆる投資家のニーズに応えるために、FX業界でも屈指の質と量を確保し、60種類以上のテクニカル分析を用意していますが、主なものだけでも以下の20種類があります。

テクニカル分析には上記のようにたくさんありますが、すべてを使いこなせる投資家はなかなかいないでしょう。多くの投資家は、自分にとって使いやすく相性の良いテクニカル分析を愛用しています。

ここでは、実際に世界中の投資家から支持を受け、利用されている10のテクニカル分析を紹介します。

これらはプロも利用しているテクニカル分析なので、上手に利用することで取引の強い味方となるツールです。

サクソバンク証券株式会社

サクソバンク証券株式会社

サクソバンクは1992年にデンマークのコペンハーゲンで設立された投資銀行です。数々の賞を獲得してきたオンライントレードツール「SAXOTRADER」の開発と、独自のビジネスモデルにより、プロの機関投資家から常に高い評価を受けています。 180カ国以上の顧客にサービスを提供し、トレーダー、投資家の真のグローバルパートナーとして設立された投資銀行です。