ドル円は黒田バズーカで年初来高値を更新!!

マーケット参加者の意表を突く金融緩和

本日の日銀金融政策決定会合で、追加緩和の発表がなされました。

内容は以下となります。

1.マネタリーベース(日本円の総額)を年間80兆に相当するペースで増加させる
※約10兆~20兆追加
2.長期国債を保有残高が年間約80兆に相当するページで買い入れを行う
※約30兆追加
3.ETF、REITの買い入れを従来の3倍増させる。更に新規で日経400連動の買い入れを行う
年間の買い入れ額は3兆円。
追加緩和への賛成は5、反対は4で決定しました。

この結果を受けて、日経平均は16,000円に到達。先物にいたっては瞬間的に16,400円まで上昇し、一瞬取引画面では売りも買いも値段が消えるという現象が確認できました。
ドル円は109.40円台から瞬間的に109.80円まで上昇!

ドル円1min

その後1分間で110円を突破し、あっという間に年初来高値を更新しました。2008年来の高値を取りに来たことで、目先は112円あたりを目標に上昇するのではないでしょうか。

多くの市場参加者の想定を覆す結果から、ポジティブサプライズとなっています。
2013年の上昇の再来を彷彿させますね!

川島寛貴|みんなの外為スタッフ

川島寛貴|みんなの外為スタッフ

みんなの株式の立ち上げ当初からプロデューサーとしてアライアンス業務を推進。みんなの外為、みんなの米国株、みんなのコモディティなど兄弟サイトの立ち上げも担当。通称「為替王子」