予想・見通し

日経平均

【著者】


データ:ジェネシス社 E-mini S&P500先物

感謝祭前に米株式市場が堅調になることはよく知られています。そこで、日経平均はこの時期にどのような動きをしているのかチェックしてみました。


データ:ジェネシス社 日経平均、シーズナル

日経平均のシーズナルでは、11月の第2週から上昇に転じています。チャート上に縦線をひいたところが11月の第2週です。今年は違っていますが、11月初めから上昇して、その後、12月に入ってからポジション調整の売りに押されているようです。今年はここまで強く上げてきているので、米株式市場の影響がどれぐらい日経平均に与えるか興味深いです。上昇トレンドにあることに違いはなく、年初来の高値を更新するでしょう。注目点は12月の日経平均の動きです。買われ過ぎを示す指数は多く出てきていますが、トレンドの強さを示すADXは順調に上げています。21000円台を割らないようであれば、来年も堅調なスタートになると思います。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者