マーケット

日経平均

【著者】

東京株式市場で日経平均は大幅続落。一時600円を超す下げとなり 約1週間ぶりに20,100円を割り込む場面もあった。 ギリシャ支援協議が決裂したことで ギリシャの一時的なデフォルトに対する警戒感などが強まり 幅広い銘柄にリスク回避の売りが出た模様。

nikkei
データ:ジェネシス社 日経225先物、ADX、ストキャスティックス、トレンドモデル

東京市場は他国の株式市場に比べて下落率は低かった。 チャートの下段にマルで囲んだトレンドモデルは 依然、上昇中を示している。

ギリシャ問題は まだ解決していないこともあり 日経先物は下降トレンドへ移行する可能性が極めて高い。 下げを拾うスタンスは続くだろうが 先ずはトレンドが転換するか確認したい。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者