マーケット

日経平均先物上昇、ドル円116円台

【著者】

約7年ぶり

欧州時間にはいっても、東京時間午後に株買い、ドル買いが強まった流れを引き継いで、日経平均先物が一段高となる中ドル円はインターバンク市場で116円台を付けました。またユーロドルも1.2400を割り込む場面がありました。

今日は、ベテランズ・デー(退役軍人の日)で米国市場は休場です。そのため全般的に薄商いになっていて、そのことが変動幅を大きくしているとも考えられます。

しかしながら、欧州市場も午後にはいれば、その後のNY時間が極端に薄商いになることが考えられるため、レンジを拡大する動きは収まると予想できます。

<本記事ご協力>

チーフストラテジスト 高野やすのり様
■メッセージ等はこちら
>>高野やすのり様プロフィールページ

高野やすのり|FXプライムbyGMO

高野 やすのり

慶應義塾大学商学部卒 チェース・マンハッタン、スイス・ユニオン、ファースト・シカゴなどでインターバンクディーラー業務に従事。 株式会社FXプライムbyGMO チーフストラテジストとして、長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト