イースターのため動意なし

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/04/18

昨日は米国時間に発表された新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀製造業景況指数は共に市場予想を上回る好結果となったことに加え、緊迫情勢の続いていたウクライナにて米、露、EU、ウクライナによる協議にて武装集団を武装解除し違法に占拠している建物などから退去させることを求める共同声明で合意したことが伝わり解決へ向けての期待が高まったことから米国債利回りが上昇しドル買いが進む展開となりました。
また、イースター休暇直前ということでポジション調整が進み易い地合いであったことも米国債利回りの大きな上昇を手助けしたようにも思えます。

0418ny

昨日のドル円は底堅い推移となりました。現在は前日の高値である102.37近辺を上抜け、さらに102.5を上抜けたところでの推移となっており、103円台へのトライへ向けて上昇基調が強まっています。ただし、102.50-103.00ゾーンは過去に幾度と上値を抑えたゾーンであることから、少し上値が重くなる可能性も残ると考えられます。逆にこのゾーンをしっかり抜けると上昇圧力が更に増すと予想されます。

0418usdjpy

ユーロドルは強いドルに押されて上値の重い推移が続きましたが1.38台は何とか維持しての推移となっています。本日もこの水準を維持できるかどうかにまずは注目したいところです。1.379を割り込んでしまうと時間足ベースではダブルトップのネックライン割れとなり1.37近辺までを第一ターゲットとした下落圧力が強まる可能性が高まります。

0418eurusd

ユーロ円はドル中心の動きから方向感は薄いもののドル円に牽引され底堅い動きとなっています。まずは142円台を回復できるかどうかをしっかりと確認したいところです。また昨日のサポートである141.00を割り込むと時間足ではダブルトップのネックライン割れとなるため下落圧力が高まるかもしれません。

0418eurjpy

ポンドドルもドルの強さに押され調整が入り、1.68台を維持することが出来ず1.6775近辺をサポートに下げ止まりを見せている状況となっています。昨日レジスタンスとなっていた1.682を上抜け1.684近辺まで上値を伸ばしたことから大きな流れとしては依然として上方向を向いていると考えられます。来週にかけて1.67台をしっかり維持できるかどうかを見守っていきたいところです。

0418gbpusd

豪ドルも強いドルに押されて下値を切り下げるものの0.93台は守っている状況となっています。3月下旬から強いレジスタンスとして活躍していた0.93が強いサポート候補と考えられ、割り込むと下落圧力が更に増す可能性もあるため注意したいところです。

0418audusd

【本日の注目材料】

本日はウクライナ情勢のリスクが後退したことからリスク地合いがさらに高まりそうな気配がしていますが、欧米がイースター休暇となるため動きにくい状態が続くと考えられ、何らかの突発的な報道でもない限り動きは限定的になると予想されます。ただし、流動性の薄い相場状態が続きますので、動き出すと思わぬ大きな変動へとなる可能性もあるため、注意が必要です。
今日は動きも少ないことからポジションを持っていない人は相場から離れ、飲みに行ったり、トレード計画の見直しなどを行うのもよいと思います。

ただし、流動性の薄い相場状態が続きますので、動き出すと思わぬ大きな変動へとなる可能性もあるため、注意が必要です。
今日は動きも少ないことからポジションを持っていない人は相場から離れ、飲みに行ったり、トレード計画の見直しなどを行うのもよいと思います。

【本日の予定】

本日はイースターのため予定がありません

OANDA Japan   オアンダ ジャパン<本記事ご協力>
OANDA Japan株式会社
チーフストラテジスト 佐藤甲様
佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

【闘魂注入】シュラスコ佐藤の大胆予想! 佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト