マーケット

ドル円に触るべからず!?

【著者】

…………………………………………………………
FX始めるならFX会社ランキング
*みんなで作ったネット証券比較ランキング
…………………………FXならみんなの外為……

FXマーケット情報|2014/05/20

今回もリミットは4日間?

さて、以前年初からドル円の安値攻めは4日までという話を書きましたが、今回は今日がその4日目となります。
前回は5月6日~9日と攻めて欧州時間にショートカバーが入り浮上。
102円台へと戻ることとなりましたが、それも2日足らず。
今回はチャートを見ても戻りが非常に鈍く、しかも昨晩3ヶ月来の安値を更新しています。
もちろんターゲットは2月安値である100.70-80円
高値目途は101.60円が先週金曜日から重くなっており、非常に分かり易いポイントとなっています。
今夜は101.00円にオプションバリアも観測されているようで、ますます101円付近での動きがごちゃついてきそうです。
しかし、方向性は101.60円を越えてくるまで100円台に入るという方向性は変わらずです。

簡易シストレ機能搭載
ドル円30分チャートchart

しかしながら、ドル円は難しくなってきていますので、他の通貨に目を向けてみると、豪ドルはRBAの議事録の内容を見て下落傾向。
豪ドル円が昨年12月から上値を押さえられていた94円を割ってきてしまっています。
対ドルは短期的なダブルトップをつけ反落といったところ。
こちらも1月末から引けるトレンドラインを昨日から割ってきていますので、目先0.9200抜けてしまうと豪ドル円とともに、下落の弾みがつくこととなりそうです。

AUDUSD chart

ユーロはS&Pのフランス格下げの噂が出て下落しましたが、だいたい格下げの噂が出て下げ止まったところではかなり高い確率でその後戻ります。
材料が短期的なこともあるのでしょうが、鉄板トレードに近い部分もありそうですね。

さて、NYダウの戻りは非常に鈍く調整安の備えをしたいところですが、それまで弱含んでいたナスダックが昨日は0.86%と強含み。
日経平均先物はまたもギリギリのところで14,000円台で踏みとどまっています。
明日の日銀の政策変更はさすがにないと思われますので、にわか期待の上昇見込みはなし。
さあ、明日の朝の景色はどうなるでしょうか!?

clicksec_468x60
川島寛貴|みんなの外為スタッフ

川島寛貴|みんなの外為スタッフ

みんなの株式の立ち上げ当初からプロデューサーとしてアライアンス業務を推進。みんなの外為、みんなの米国株、みんなのコモディティなど兄弟サイトの立ち上げも担当。通称「為替王子」