マーケット

NY原油 |07/02

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/07/02

イラン情勢を懸念した原油需要の高まりも一服感。
ここ数日は、買いヘッジを徐々に減らしている実需筋が目立つ。連休を前にポジションを軽くしていると言う見方も多いが、通常、大口投資家であるファンド筋以外は、そのような玉調整はしない。

oil
データ:ジェネシス社 NY原油、フィボナッチ

米雇用統計の発表も控えていることから、取引量は多くない。ここまでの流れからして、100ドルを維持できるかマーケットは確かめに行くように思う。
アラブの春以降、WTIは100ドルを中心値として上下にふれている。底値をチェックする時期に突入している。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者