マーケット

NY金

【著者】

マーケット情報|2014/07/15

ポルトガルの大手銀行の経営不安が後退して、リスク志向が戻り、米欧株価は買い戻された。安全な投資先としての金塊の人気は急速に失せて、ひとまず利益を確保する動きが台頭した。金価格の下落は、アジア取引時間から始まっていた事もあり、売り一巡後は買い戻しもみられた。

gold
データ:ジェネシス社 NY金、フィボナッチ

テクニカル分析から、38%の節目である1,306まで一気に下げている。一旦、買い戻しが入るだろう。しかし、1,300台を切って、1,280から1,252まで下げてもおかしくない。当面、インフレリスクも限定的なこともあり、金価格は上げづらい状況には変わりない。

みんなの米国株

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者