NY原油 10/7

NY原油チャート分析

oil
データ:ジェネシス社 NY原油、フィボナッチ

前回のブログで、レジスタンスゾーンに突入したが、そのまま上昇するとコメントした。残念ながら、ドル高によりNY原油は一気に値を崩した。今年の安値を更新していないが、引き続き、下降トレンドが維持されている。その背景には供給過剰状態が解決されていないためである。
テクニカル分析から、一旦は底を固めて、93.62から95.23までのレジスタンスゾーンに向けて上げる準備が整っている。確かに、米ドル高の影響もあり、なかなか、上げに転じないが、ユーロも徐々に底値が固まってきている。そうなると、原油価格の自立反発も期待できる。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者