予想・見通し

NY銅先物vs. オーストラリア通貨先物

【著者】


データ:ジェネシス社 NY銅先物、オーストラリア通貨先物、比較指数

これまでもNY銅先物とオーストラリア通貨先物の相関についてはブログで書いてきていますが、どうも、中国経済が回復基調が強まっているようです。
また、隣国で頻繁にミサイルを発射するなど、別の要因で銅の買いヘッジが進んでいます。

いつも、中国内の銅価格が上昇してくると、それを追うように豪ドルが連れ高になるのですが、今のところ、そう言った動きがみられません。

比較指数をみる限り、NY銅先物はオーストラリア通貨先物と比べて、かなり割高になっています。

ここは、NY銅先物売り・オーストラリア通貨先物買いを仕掛けるのが良いようです。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者