マーケット

NY原油

【著者】

oil-2データ:ジェネシス社 NY原油、フィボナッチ

EIAが発表した在庫量が予想より減少率が小さく、6月1日の安値@47.75ドルを下に切った。目先は、47.08から46.73ドルのサポートゾーンが控えている。しかし、ゾーンでサポートされても戻り売りスタンスになるだろう。

ここまで、在庫量の調整を横目に上昇してきた原油価格も需要の伸びが今ひとつあげていないようでは、再び、40ドルを割り込んでもおかしくない。
そのため、戻り売りスタンスに方向転換してくると思う。需給筋のコマーシャルズの今後に注意して、戻り売りスタンスでのぞみたい。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者