ダウ工業平均株価指数

【著者】

原油安の一段の加速を受けて投資家のリスク回避姿勢が強まりダウは下落。

dow-1データ:ジェネシス社 ダウ、シーズナル、ADライン

FOMCを目前に動機薄。目先のサポートゾーンは17146から16981までとなっている。このゾーンまで下げてもおかしくないが、シーズナルパターンは12月17日前後から上昇に転じているので下げ止まる可能性が高い。
ADラインをみる限り、下降トレンド入りするとみている向きも多い。

FOMC後の利上げは既に織り込まれていることを考えると年末に向けて大きく買い戻しが入ってもおかしくない。ここは、方向感が明確でないため、ダイレクションよりもボラティリティー戦略が得策だろう。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

幅広いマーケットから相場を読み解く! 成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者