NY金

【著者】

gold-1データ:ジェネシス社 NY金、COT代用インデックス、COTレポート

これまでCOTレポート分析から、コマーシャルズと大口投資家筋(ファンド筋)が対極的なポジションを持ったとき、マーケットの転換が生じている。チャートの下段に黄色でマルした部分に注目。

現在、コマーシャルズはこれまでになく買いヘッジポジションを積み上げている。同時に、ファンド筋は大量の売りを仕込んでいる。

gold2データ:SaxoTraderGo XUAUSD、フィボナッチ、MACD

日足データをフィボナッチ分析したところ、1101.88までの買い戻しが期待できる。昨日、陽線引けしたインサイドディーを形成。
その高値を上にブレイクしてきている。

1076.50まで押してくるのを待って買い建てしていきたい。

みんなの米国株
佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

【闘魂注入】シュラスコ佐藤の大胆予想! 佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト