マーケット

NY金

【著者】

gold-1データ:ジェネシス社 NY金、MACD、ストキャスティックス

上昇基調のNY金だったが、FOMCを前に調整色が強まっている。
プライスパターンから、高値を更新しても引けは寄付よりも低かったことで、かなり頭が重い。

また、MACD、ストキャスティックスと言ったテクニカル指数とプライスとの間にダイバージェンスがおきている。現物の金のニーズは依然、高く、上昇トレンドを転換させるにはそれなりの理由が必要だろうが、上昇モメンタムが失われていることは事実。

そろそろ買い玉を落として、ショートポジションを建てる時期がきている。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者