マーケット

NY金

【著者】

欧州株の下落からリスク回避の金買いが活発化。しかし、ISMが発表した3月の非製造業景況指数が前月から改善したことで米株が買い戻される場面で金が売られた。COMEXのNY金先物6月限の清算値は前日比10.30ドル高の1オンス=1,229.60ドルとなった。

goldデータ:ジェネシス社 NY金、ピボットポイント、バリュエーションモデル、%R

NY金は買い戻されて38%の節目である1,238.90に到達。
次のレジスタンスは1,258.30ドルとなっている。

しかし、その前に月間のピボットポイント、1,243.90ドルがレジスタンスになっている。%Rが安値を切り上げているので、62%まで上げる可能性が高い。いずれしろ、月中まではNY金は買い戻しが優勢になるだろう。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者