予想・見通し

NY金先物

【著者】


データ:ジェネシス社 NY金先物、シーズナル

11月に入り、投資資金が米株市場を中心に流れ込んでいるため、安全資産のゴールドのニーズは減っているようです。それでも、大きく値を崩すことなく横ばい状態が続いています。

しかし、12月は大きく下げる傾向が強く、FOMC直前にNY金先物が大きく動き出すかもしれません。


データ:ジェネシス社 NY金先物、ATR

NY金先物の4週間の値幅平均がここ数年間で一番、狭くなっています。
どの市場にも、値幅には縮小、拡大というサイクルが存在しています。

NY金先物の値幅が縮小サイクルから拡大へ移行する時期が迫っているようです。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者