マーケット

NY原油

【著者】

一時、中国人民銀行による追加利下げ決定を受けて中国の原油輸入増加を期待した買いで上昇。しかし、ドル買い・ユーロ売りに一段と拍車が掛かり、NY原油はマイナス圏に沈んだ。

また、米エネルギー情報局が先週に公表した在庫週報でも4週連続の原油積み増しが確認され、根強い供給過剰感が相場を下押し。

oil_20151026

oil2_20151026データ:TradeNavigater

再び、WTIは注意すべき価格帯である44ドル台に落ちてきた。
この44.30ドルを終値ベースで下に切ってくると買い戻しが入っていたが、今回は前回同様の買い戻しが期待できるか定かではない。
ヘッジ売りが増して、一時的に30ドルまで下落するという予想も多い。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者