マーケット

NY原油|2015/05/13

【著者】

時事通信によると、OPEC月報が2015年の世界石油需要の伸びおよび加盟国産原油の需要予想を引き上げたほか、EIA月報も今年の国内石油需要の伸びを上向きに修正と伝えている。

一方で、両月報がともに米原油生産見通しを引き下げたため、世界的に過剰な在庫が徐々に緩和されるとの期待が台頭してNY原油価格を押し上げた。

oil
データ:ジェネシス社 NY原油、ADX、ストキャスティックス、トレンドモデル

チャート分析から、NY原油はここから再び上昇するセットアップになっている。しかし、ストキャスティックスとADXの位置関係から、踏み上げに失敗して下降する可能性も高いと判断できる。所謂、ダマシである。

一旦、ロングポジションを形成したいところだが、取引枚数は少なめになってしまう。下げたところでもう一段の追加買いに出る戦略で望みたい。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者