NY原油先物 vs. ドルカナダ

【著者】

cl0616
データ:ジェネシス社 NY原油先物、ドルカナダ

NY原油先物とドルカナダは逆相関となっていましたが、5月後半からその関係が崩れています。米ドル安が進行したためです。しかし、そろそろ、この流れも止まりそうです。

cl0616_2
データ:ジェネシス社 NY原油先物/ドルカナダ スプレッドフィボナッチ、ストキャスティックス

NY原油先物とドルカナダのスプレッドが、前回の安値近くまで下落してきています。
ストキャスティックスはこのスプレッドが売られ過ぎになっていると示しています。
スプレッドは目先のサポート(CPO)に到達して、更に下げて5月の最安値をブレイクするか試しているようにみえます。ストキャスティックスは売られ過ぎ圏内にあっても徐々に上げてきているので、スプレッドとストキャスティックスとの間にダイバージェンスが発生しています。

カナダドル通貨先物のCOTレポートを分析すると、依然、実需筋であるコマーシャルズはカナダドルを大量に買い持ちしています。買いヘッジを外す動きが出ていないため、NY原油先物とドルカナダのスプレッドはこのまま下降するとみるべきでしょう。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者