マーケット

NY原油

【著者】

oil-1データ:ジェネシス社 NY原油、バリュエーションモデル

石油輸出国機構加盟・非加盟の産油国が4月17日にドーハで増産凍結に向けた最終合意を目指す会合を開くとのニュースに反応して、NY原油先物価格は上昇。ここで気になるのは、その価値。

バリュエーションモデルによると、NY原油は徐々に米国債、金、そして、ユーロと比べて割高になってきている。予定されている会合まで一ヶ月あるため、目先、46ドル台まで上げてくるだろう。
これまでも、バリュエーションモデルが割高水準に到達したあと、約一ヶ月間、価格自体は横ばいになる傾向がある。このまま5月迄、原油は上昇基調だろう。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者