NY原油

oil-3データ:ジェネシス社 NY原油先物、ピボット、RSI

OPECと非加盟国の会合を26日に控えて、原油先物は買い戻されてひけた。FRBの会合後の発表、また、週次在庫の発表とイベントが盛りだくさん。

チャートにもディフェンシブになっている様子がハッキリとあらわれている。プライスとRSIとの間にダイバージェンスが確認できる。
目先、ピボットポイント@45.41ドルがレジスタンスになっているようだが、意外と上に抜けるのは難しく無さそうだ。

イベントの前はやはり原油・カナダドルスプレッド、もしくは、原油先物オプションポジションを建てたいところ。

アジア時間帯では、為替市場が少しでも円安に傾くと原油先物価格がここから上昇するだろう。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者