予想・見通し

NY原油先物

【著者】


データ:ジェネシス社 NY原油先物、シーズナルパターン

国際エネルギー機関(IEA)が2018年の石油需要見通しを下方修正したとの報などを嫌気して、NY原油先物(WTI) は下落した模様です。

それよりも気になるのは原油のシーズナルです。既に、軟調に推移する時期にきているため、ちょっとしたことがプライスを押し下げてしまうようです。


データ:ジェネシス社 NY原油先物、OBV

一部の報道や分析結果は原油価格の持ち直しを見込んでいるようですが、週足単位のOBVは一向に上げてきていません。まだまだ原油市場は出来高を伴って上げてきていません。

日足データだと、上昇相場が期待できるのですが、それでも、週足単位のデータに大きな変化が出ていないので、中期的には戻り売りスタンスが正解だと思います。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者