再びNZドル円下落開始?_8/19

【著者】

調整は終わったのか?

NZドル円は、2012年6月1日の安値を起点とする上昇トレンドラインを7月24日の下落で割り込みました。その後戻しを挟みながら8月8日に一旦安値を付けてから買戻しが優勢となって85円台後半から87円台前半まで反発しました。

しかし、今朝がた発表になった第2四半期の生産者物価指数が前年比マイナスとなり、2年インフレ予想も前回の2.36%から2.23%と低下したことに加え、財務省が2014-15年の成長率見通しも引き下げたことから追加利上げが遠のいたとしてNZ売りが再燃しています。

その結果、NZドル円は8月8日からの上昇トレンドラインを試す水準まで下落しています。4時間足チャートで見ると、4時間の引けベースではまだ割り込んではいませんが、すでに下ヒゲではトレンド・ラインを割り込んでいますし、戻しも一目均衡表の基準線で抑えられています。

NZドル円は長期の上昇トレンドが終わったばかりですので、下落するとすればまだまだ大きな値幅となる可能性が大きいため、調整高の上昇トレンド・ラインを割り込んだところは、売って見る価値があるのではないでしょうか。

<本記事ご協力>

チーフストラテジスト 高野やすのり様
■メッセージ等はこちら
>>高野やすのり様プロフィールページ


デモトレ大会6回戦

高野やすのり|FXプライムbyGMO

プライスはすべてを織込む!チャートで世界を見通せ 高野 やすのり

慶應義塾大学商学部卒 チェース・マンハッタン、スイス・ユニオン、ファースト・シカゴなどでインターバンクディーラー業務に従事。 株式会社FXプライムbyGMO チーフストラテジストとして、長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト