マーケット

NZドル円はサポート・ライン割り込む

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/07/24

トレンド反転の可能性も

昨日もご紹介しましたが、NZドル円の週足チャートでは、2012年5月の安値を起点とした上昇トレンド・ラインが87.50円付近に位置しています。

今朝方、RBNZ(NZ中銀)が0.25%の利上げを決定しました。この決定はほぼ市場の予想通りでしたが、発表された声明で

「より中立的な水準へ追加利上げをする前に、評価の時期を持つのが賢明」

とされたことから、利上げの一旦休止でが示唆されたとして一気にNZドル売りが強まりました。

一旦は87円台半ばで下げ止まるかに見えましたが、東京時間午後には一段安となって、一時87円を割り込む水準まで下落しました。

明日のの引けを見ないと週足なので確定しませんが、このままの水準で今週末を迎えることになれば、2年2か月続いた上昇トレンドが一旦終わる可能性が出てきます。

さらに今年5月の安値85.80円台を割り込むと、今年3月と7月の89円台の高値がいわゆるダブル・トップとなって、トレンド転換の可能性が高くなります。その場合、まずはダブル・トップの目標値82円付近、さらにはこの上昇の31.8%戻しの77円台後半までの下落余地が出てくることになりますので注目です。

<本記事ご協力>

チーフストラテジスト 高野やすのり様
■メッセージ等はこちら
>>高野やすのり様プロフィールページ


[smartFX-2]

高野やすのり|FXプライムbyGMO

高野 やすのり

慶應義塾大学商学部卒 チェース・マンハッタン、スイス・ユニオン、ファースト・シカゴなどでインターバンクディーラー業務に従事。 株式会社FXプライムbyGMO チーフストラテジストとして、長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト