ニュージーランド通貨先物


データ:ジェネシス社 ニュージーランド通貨先物、取組高、COTレポートインデックス

毎週末に各通貨先物のCOTレポートインデックスを分析するようにしていますが、一番、気になったのはニュージーランド通貨先物です。
ここ暫く、実需筋であるコマーシャルズが買いヘッジを強く推し進めています。
取組高が減少するなか、ロングを積み上げているのはコマーシャルズしかいません。


データ:ジェネシス社 ニュージーランド通貨先物、シーズナル

通常、11月後半までニュージーランド通貨先物は軟調に推移します。
今年も例年通りにここまで下げてきています。

ところが、コマーシャルズの買いヘッジが急速に進んでいるため、大口投資家のファンド筋がショートの利確に出始めると一気にマーケットは反発するでしょう。


データ:ジェネシス社 ニュージーランド通貨先物、OBV

想像以上に強い反発になると思わせているのは週足単位のOBVです。
ニュージーランドが下げてきているなか、OBVは全く下げてきていません。
おそらく、0.6800を割ることなく大底をつけて一気に買い戻されると思います。

現段階ではロングできませんが、ロング候補の筆頭にニュージーランド通貨先物を入れました。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者