マーケット

NZドル|9/26

【著者】

ニュージーランド

ニュージーランド準備銀行のウィーラー総裁は、NZドルの現水準が持続不可能であり、正当な水準でないと見解をあらためて示した。これを受けて、市場では介入観測が台頭、NZドルは約1年ぶりの安値をつけた。

nzd
データ:ジェネシス社 NZドル、フィボナッチ

いくつか重要なポイントがチャート上で確認できる。もっとも注目すべきは0.7334だろう。この三年間は対米ドルで横ばいに推移していたNZドルだが、このポイントを下に切ってくると大きな下げになる。
ウィーラー総裁が注目しているのは商品価格の下落。確かに、豪ドルはより商品価格に追っているが、NZドルは政策金利を引き上げたこともあって、商品価格の動向に目が向かない。この事実をニュージーランド準備銀行も十分承知している。つまり、今回の総裁コメントは口先介入で終わる可能性が高いと言える。0.77台は押し目を拾う動きがより活発になるだろう。

nzd2
データ:ジェネシス社 CRB、AUD、NZD

[YJFX-ad_468.60]
みんなの米国株

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者