マーケット

NZD円|7/14

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/07/14

NZドルは今年、対米ドルで7.3%上昇し、最高値まであと一歩まで上げている。対日本円では、90円を目前に、徐々に上昇モメンタムが薄らいできている。
NZドルが今年大幅上昇しているのは、同国の中央銀行がG10諸国で2011年以来初の利上げに踏み切ったことがある。一方、米連邦準備制度理事会は緩和的な金融政策を維持する方針で、イエレン議長は先月、借り入れコストが長期にわたり過去最低水準にとどまるとの見通しを示している。

テクニカル分析では、一旦、調整売りが入ると言う判断になる。目先、88.23円まで下げる可能性が高いが、チャートパターンから87.32円まで下げるだろう。NZ円のアップトレンドは継続されていくだろうが、日本円がここにきて円高傾向が強くなり、対NZドルでも日本円が買い戻されていくだろう。中期スタンスの投資では、下げは拾っていくことになる。

nzdjpy
データ:ジェネシス社 NZ円、フィボナッチ

みんなの米国株
clicksec_468x60

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者