マーケット

商い閑散_2014/03/26

【著者】

外国為替市場情報|2014/03/26

10銭のレンジ

欧州時間、米長期金利がほとんど動いていない中、日経平均先物がやや上昇しています。

しかしドル円相場は全く反応していません。朝方に102.40円付近まで上昇したあとは102.30円を中心とした10銭程度の極めて狭いレンジ内の動きが続いています。

昨日も書いたように、日本の年度末、欧米の四半期末ということもあって、もともと積極的に取引をしようという時期でない中、今日は指標発表などもあまりめぼしい物がありません。また米長期金利もFOMC後の動きが一巡して方向感のない動きになっていることも、為替市場が動かない理由のひとつでしょう。

このままずっと動かないという事はありませんが、今週中は今日ほどではなくとも狭いレンジの取引きが続きそうです。

<本記事ご協力>

チーフストラテジスト 高野やすのり様
■メッセージ等はこちら
>>高野やすのり様プロフィールページ

高野やすのり|FXプライムbyGMO

高野 やすのり

慶應義塾大学商学部卒 チェース・マンハッタン、スイス・ユニオン、ファースト・シカゴなどでインターバンクディーラー業務に従事。 株式会社FXプライムbyGMO チーフストラテジストとして、長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト