マーケット

引き続き原油価格下落で資源国通貨重い

【著者】

昨日からの流れ

昨日は大きなイベントがなく、方向感の乏しい状況が続くなか、前日に続き原油価格が下落となり、カナダドルや、豪ドルの上値の重さが目立ちました。また、中国の貿易収支の結果を受けた景気減速懸念やエネルギー関連の株が売られ、米国株式市場が軟調な推移となり、円やスイスフランが底堅い動きとなりました。
ユーロも比較的底堅い推移となりましたが、1.09付近がレジスタンスとなり、伸び悩む推移が続いています。
新興国通貨は米国の利上げへの意識が続いていることに加え、中国の冴えない経済指標も重なり、上値の重い推移となっており、南アフリカランドは対ドル、対円で新安値を更新する動きとなっています。

主要通貨ペアの推移(2015/12/09)

USDJPY

ドル円はアジア時間から上値の重い推移が続き、123円を割り込む動きとなり、122.70付近まで押し込まれる動きとなりました。日足チャートでは引き続き、122.20123.80付近のレンジ内での推移を続けており、力を溜めているような状態となっています。引き続き、このレンジのどちらに抜け出すで方向感を見出していきたいところです。

ドル円

EURUSD

ユーロドルは底堅い動きを続けたものの、1.09付近で上値が詰まる動きとなっています。本日はこの1.09を突破できるかどうかに注目が集まります。下方向は今週のサポートとなった1.08付近を守れるかどうかに注目です。時間足チャートなどではダブルトップに近い状態となっているため、1.08を割り込むようであれば、一旦下方向への動きが強まる可能性も考えられます。

ユーロドル

EURJPY

ECB理事会後は133.30と134.60のレンジ内での推移となっています。下方向は133.30付近で2回サポートされているため割り込むと下落が加速する可能性が挙げられます。上方向はまず昨日のレジスタンスとなった134.00付近で上抜けたところでは雇用統計後の134.60付近が意識されると考えられます。

ユーロ円

GBPUSD

ポンドドルは欧州時間に上値の重い推移となり1.5を割り込む動きとなり、1.496付近まで押し込まれる動きとなったものの、その後は盛り返し、1.5台を回復する動きとなりました。少し長めの下ヒゲをつけているため、本日は巻き返しにも少し警戒が必要で昨日のレジスタンスとなった1.506付近やを突破してくるような動きとなった際には注意が必要です。

ポンドドル

AUDUSD

豪ドルは上値の重い推移が続き、11月終盤にサポートとなった0.71台中盤に迫る動きとなっており、割り込むと短期的な上昇トレンドを完全に割り込む動きとなるため、再度節目の0.7付近を試しに行く動きとなる可能性も出てくるため、注意が必要です。

豪ドル

本日の注目材料

本日はアジア時間に中国の消費者物価指数の発表が予定されているほか、欧州時間にはECB関係者のコメント機会が多く予定されています。ECB理事会後にユーロが急騰しており、何らかの牽制コメントが出てくる可能性もあるため、警戒が必要です。確率はそれほど高くはないですが、比較的タカ派色の強いノボトニー総裁の口から、さらなる緩和に関してのコメント等が出てくるとユーロの上値を圧迫する可能性が挙げられます。

米国時間は最近話題の原油価格に大きな影響を及ぼす週間の原油在庫の発表が予定されています。在庫が増加しているようであれば、原油価格の上値を圧迫し、為替相場ではカナダドルや豪ドルなどの資源国通貨の重しとなることが想定されるほか、株式市場の上値も圧迫されるようであれば市場全体のリスク回避色が強まるという可能性も挙げられます。

本日の予定

08:50 日10月機械受注
08:50 日11月マネーストックM3
09:30 豪10月住宅ローン貸出
10:30 中国11月消費者物価指数・生産者物価指数
15:00 ラウテンシュレーガーECB理事講演
18:00 ノボトニー・オーストリア中銀総裁講演
18:00 ハンソン・エストニア中銀総裁講演
21:00 米MBA住宅ローン申請指数
翌0:00 米10月卸売在庫・卸売売上
翌0:30 米週間原油在庫
翌3:00 米10年債入札(210億ドル)
翌5:00 RBNZ政策金利発表
翌5:05 ウィーラーRBNZ総裁会見

OANDA Japan   オアンダ ジャパン<本記事ご協力>
OANDA Japan株式会社
チーフストラテジスト 佐藤甲様
佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト