原油価格の下落が資源国通貨の上値を圧迫

【著者】

昨日からの流れ

昨日は大きなイベントもなく対ユーロや円でジワリとドル高が進む展開となりました。また、先週末のOPECの減産見送りを受けて原油価格が下落したことを受けカナダドルや豪ドルなどの資源国通貨の軟調さが目立つ展開となりました。また、先ほど発表された本邦のGDPは上方修正となり、もともと薄かった日銀の金融緩和期待が後退し、円買いが進む動きとなっています。

主要通貨ペアの推移(2015/12/8)

USDJPY

ドル円は引き続き11月からの122.20-123.80付近までの狭いレンジ相場が続いています。昨日は比較的底堅い動きとなったものの、上値の重さも残り伸び悩む推移が続いています。今週も引き続きこのレンジをどちらに抜けるかに注目していきたいところです。1ヶ月続いたレンジであるため、抜け出した方への勢いが大きくなる可能性が高いと考えられます。

ドル円

EURUSD

ユーロドルは調整売りに押されるも1.08を割り込むところでは底堅を見せ、下げ渋る動きとなっています。調整売りが本日も入る可能性があるものの、短期的な上昇であったことを考えると逃げ遅れた売りポジション保有者も多いと考えられ、下がったところではやれやれ買いが入る可能性があり、下げ渋る可能性が挙げられます。
また、再上昇の基調が強まると、調整売りを狙った新規売りが絞り出され、さらにはECB理事会後に逃げ遅れた参加者のストップ買いも絡め大きな上昇というシナリオもないとは言い切れないため、上昇基調が強まった際には注意が必要です。

ユーロドル

EURJPY

ユーロ円もユーロ同様に調整売りに押される動きとなっていますが、なんとか高値圏で踏ん張っている状態となっています。ECB理事会以降133.30付近がサポートとなっているため、本日はこの水準を守れるかどうかに注目したいところです。割り込んでしまうようであれば下落が勢い付く可能性もあるため、注意が必要です。

ユーロ円

GBPUSD

緩やかな下降トレンドが続くポンドドルは上値の重い推移が続きました。ECB理事会後はジリジリと下値を探る動きが続いており、節目の1.5に迫っており、本日はこの1.5を守ることができるかどうかを確認したいところです。本日は欧州時間の英国鉱工業生産の発表前後は値動きが荒くなる可能性があるため、注意が必要です。

ポンドドル

AUDUSD

上値が詰まりかけていた豪ドルは失速となりました。昨日は雇用統計前の安値であった0.728付近を割り込み、下落が強まっています。本日は節目の0.72、さらには11月下旬にサポートとして活躍した0.717付近がサポート候補として挙げられ、破られると短期的な上昇トレンドが崩壊し、下落基調が強まる可能性が挙げられます。

豪ドル

本日の注目材料

本日はアジア時間に中国の貿易収支の発表が予定されています。冴えない結果となると、軟調な資源価格の上値を圧迫する材料となりうるほか、中国の景気減速懸念が市場のリスク回避色を強める可能性も挙げられます。

欧州時間には英国の鉱工業生産の発表が予定されています。弱い結果となった前回からの反動に期待したいところですが、先行する製造業PMIなどは冴えない数字が続いています。

米国時間には景気楽観指数の発表が予定されている程度で大きなイベントは予定されていません。引き続き材料を欠き、原油価格の動向や株式市場の動向などを見ながら、先週急騰しているユーロにさらなる調整が入るのか、それとも再上昇となり、調整売りを期待して入った参加者を絞り出しさらなる高値を目指すのかに注目したいところです。

本日の予定

中国11月貿易収支 

08:50 日79月期GDP(2次速報値)
08:50 日10月国際収支
09:30 豪11月NAB企業景況感 
14:00 11月景気ウォッチャー調査
18:06 黒田日銀総裁コメント機会
18:30 英10月鉱工業生産・製造業生産 
19:00 ユーロ圏79月期GDP(改定値)
22:15 加11月住宅着工件数 
22:30 加10月建設許可件数 
翌0:00 英国立経済研究所(NIESR)GDP予想
翌0:00 米12月IBD/TIPP景気楽観度指数
翌3:00 米3年債入札(240億ドル)
翌3:00 ポロズBOC総裁講演

OANDA Japan   オアンダ ジャパン<本記事ご協力>
OANDA Japan株式会社
チーフストラテジスト 佐藤甲様
佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

【闘魂注入】シュラスコ佐藤の大胆予想! 佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト