マーケット

米国小売売上に注目

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/05/13

昨日は大きな材料の無い中、堅調な米国株式、米国債利回りの上昇などリスクオン地合いの強い相場となりました。週末に東部ウクライナで住民投票が行われたことから緊張が高まっているウクライナに関しての相場の反応はほぼ見られませんでした。今朝の日経平均も大きく上昇してのスタートとなり、ドル円、クロス円が堅調なスタートを切っています。

また、欧州ではコンスタンシオECB副総裁のユーロ高がインフレ率に大きく影響しているなどのコメントが伝わったことからユーロの上値を抑える動きとなりました。先週のドラギ総裁に続きECB関係者の口先介入が今後もしばらく続きそうですが、そろそろオオカミ少年化し影響も限定的になってくると思われます。本日発表される中国の経済指標、ドイツZEW景況指数で良好な結果が続いたり、さらには今週予定されているユーロ圏の消費者物価指数の確報値で上方修正、ユーロ圏のGDPが強い結果となるなどが続くと「本当に緩和するのか?」という疑問に変わり、ユーロ売りが絞り出されるというシナリオも考えられるかもしれません。

0513ny

【主要通貨の動き】

ドル円は緩やかな上昇となり102円台をしっかりと回復してきました。現在の上値の目途は4月後半に上値を重くした102円台中盤と考えられます。このゾーンを上抜け雇用統計後の高値である103.00、さらにはしっかりと103円台を回復できるかが今週の焦点となりそうです。サポートラインの候補は節目の102.00に続き昨日のサポートである101.85、さらには先週サポートとして活躍した101.45近辺が挙げられます。
本日は米国時間に注目度が高めな米国4月小売売上の発表が予定されています。寒波を乗り越えた強い結果が期待される指標だけに弱かったときの失望はそれなりになることが予想されますので発表前後には注意が必要です。

usdjpy0513

ユーロドルは要人のユーロ高牽制コメントに上値を抑えられるも安値を切り下げるには至らず、下げ渋っている状況となっています。テクニカル面では大きく下げたことから若干の戻りも期待できる反面日足チャートではダブルトップ類似の形となっていることから1.37近辺までの下落余地を残す状態となっています。本日はドイツZEW景況指数、米国小売売上と注目度の高めな指標が続き結果により揺さぶられる可能性があるため発表前後は注意が必要です。

eurusd0513

ユーロ円はドル円の上昇に支えられ反発に転じています。引き続き140-142.5を中心としたレンジ内での推移が続きそうな気配を漂わせています。昨日からのリスクオン地合いの強い相場が続けば142台を目指した反発が続く余地を残しています。

eurjpy0513

ポンドは下げ止まりをみせ1.68台を守り切っています。本日は再度1.69台を回復できるかどうかに注目が集まります。しっかりとこの水準を守り、明日の英国雇用統計、インフレレポートで強い結果を出すことができれば再び1.7へのトライへと向かうシナリオが見えてきます。

gbpusd0513

豪ドルは方向感の無い動きが続いています。しっかりと0.94台を回復し、4月の高値である0.9461を上抜けるか、5月3日のサポートである0.92を下抜けるかに注目したいところです。0.92を割り込むと0.9近辺を第一ターゲットとした下落圧力が強まると考えられます。

audusd0513

【本日の注目材料】

本日はアジア時間に中国の鉱工業生産、小売売上高等の経済指標の発表が予定されています。貿易統計に続き良好な結果となれば新興国懸念も後退し、相場全体のリスクオン地合いも強まると予想されます。
欧州時間にドイツZEW景況指数の発表が予定されています。ユーロ高やウクライナ懸念からそれほど強い結果が期待されていない同指標で強い結果が出ると追加緩和観測を後退させユーロ売りが投げ出されるきっかけとなるかもしれません。
米国時間には米国4月小売売上高の発表が予定されています。悪天候から抜け出し、強い結果となることが予想されていることから、弱かったときのインパクトの方が大きくなることが予想され、上昇の兆しを見せ始めた米国債利回りがダメージを受けドル売りが強まるというシナリオも考えられます。

【本日の予定】

シンガポール市場休場
米国議会選挙予備選(ネブラスカ州・ウェストバージニア州)
豪州政府、2014-15年度予算案発表
08:50 4月マネーストックM3
10:30 豪3月住宅ローン貸出、豪1-3月期住宅価格指数
12:45 日30年債入札(6000億円)
13:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁(投票権なし)講演
14:30 中国4月鉱工業生産、小売売上高、固定資産投資
17:10 カンリフBOE副総裁講演
18:00 独5月ZEW景況指数
18:00 ユーロ圏5月ZEW景気期待指数
18:00 ワイトマン独連銀総裁、ラウテンシュレーガー独連銀副総裁講演
20:00 欧州委員会当局者、ヤツェニュク・ウクライナ首相協議
21:30 米4月小売売上高
21:30 米4月輸入物価指数
23:00 米3月企業在庫
23:00 デギンドス・スペイン経済相講演
23:30 ラッカー米リッチモンド連銀総裁(投票権あり)講演

OANDA Japan   オアンダ ジャパン<本記事ご協力>
OANDA Japan株式会社
チーフストラテジスト 佐藤甲様
佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト