マーケット

住宅指標は好調も米10年債の利回り低下を背景にドル売り

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/07/01

昨晩の概況

おはようございます。
比較的蒸し暑さから解放された昨晩でした。朝方はちょっと涼しくて薄いTシャツと短パンでは朝の散歩が寒いぐらいでした。今はだいぶ気温が上がってきましたね。
今、カサブランカが大きなつぼみを持って、もうすぐ開花しそう。黄色・白・赤・バイオレットと植えてみましたが楽しみです。わんこを庭で放す時にユリを折ってしまわないように柵を作りましたが、嬉しくて走り回っているうちに本気で体当たりしたら簡単な柵なら柵ごとユリを折ってしまいそうで、長いリードでつないで日なたぼっこさせています。

さて相場の方ですが、昨晩の中古住宅販売保留件数指数は予想1.2%のところ、6.1%と出て瞬間的にドル買いとなり101.46日通しの高値を付けましたが、その後米10年債の利回り低下を背景にドル売りとなってしまい101.26まで午前0時半過ぎに反落。ただしアジアの安値101.24は突破できず101.33台に戻してそのまま101.33で引けています。一方ドル売りとなって上値追いしたユーロドルは1.3698までタッチして戻り売りで重たそうな1.3700-1.3730手前まで持ち上がり1.3692でクローズ。上昇したユーロドルの影響でユーロ円も午後11時から138.50を越えてジリ高となり138.77までタッチしています。

本日もドル円は基本は売りから。他通貨ドルは買いから。クロス円は日替わりですが、押し目買いのイメージで見てみようと思います。101.20まではビッド、割れてストップ。101.00もビッド、割れてストップというオーダー状況らしいのであまり突っ込んで売っても戻されてしまう為、オーダーの手前ではしっかりと利食い。割れたら瞬間売りで付いて行ってもスキャルで早回し。本格的な下落は100.75割れからでしょう。雇用統計とECBが重なる木曜を前に動きにくくなってくる可能性が高いですね。本日もよろしくお願い申し上げます。

ドル円は売りから ユーロドル・クロス円は買いから

<ドル円 売り>
ドル円は101.480、101.580で売りから。ストップは101.750に置きながら、101.250、101.200で
利食いする回転を考えています。
レンジ 101.200(101.250)–(101.500)101.600 
作成時 101.396-400 9:46AM

<ユーロドル 買い>
ユーロドルは1.36700、1.36600で買いから参入する方針。ストップは1.36400に置きながら、
1.37150、1.37250で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 1.36500(1.36700)–(1.37150)1.37300 
作成時 1.36915-922 9:55AM

<ユーロ円 買い>
ユーロ円は138.650、138.550で買いから。ストップは138.400に置きながら、139.050、139.200
で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 138.500(138.650)–(139.050)139.200 
作成時 138.883-892 10:05AM

<ポンド 買い>
ポンド円は173.200、173.100で買いから。ストップは172.900に置きながら、173.700、173.850で
利食いする回転をイメージ。
レンジ 173.000(173.200)–(173.700)173.850 
作成時 173.554-568 10:26AM

対ドルは1.70850、1.70700で買いから。ストップは1.70500に置きながら、1.71350、1.71500で
利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 1.70650(1.70850)–(1.71350)1.71500 
作成時 1.71113-126 10:10AM

<豪ドル 買い>
豪ドル円は95.300以下、95.200で買いから。ストップは95.000に置きながら、95.750、95.850で
利食いするような回転をイメージします。
レンジ 95.150(95.300)–(95.750)95.850 
作成時 95.616-625 10:33AM

対ドルは0.94050以下、0.93900で買いから参入する。ストップは0.93600に置きながら、0.94400、
0.94500で利食いするような回転をイメージ。
レンジ 0.93750(0.93900)–(0.94400)0.94500 
作成時 0.94201-214 10:12AM

<ニュージードル 買い>
ニュージー円は88.750、88.650で買いから。ストップは88.500に置きながら、89.100、89.200で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 88.600(88.750)–(89.100)89.200 
作成時 88.920-935 10:41AM

対ドルは 0.87450、0.87350で買いから。ストップは0.87200に置きながら、0.87800、0.87950で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 0.87350(0.87450)–(0.87800)0.87950 
作成時 0.87616-634 10:14AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役