マーケット

ドル円は買いで回す方針

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/04/22

昨晩の概況

おはようございます。
季節外れの寒さだった週末から、今日は気温が上がりそうで、今度の週末は更に上がるとか。まあ、週末からゴールデンウィークスタートですもんね。
この業界はあんまり関係ないですけど・・・。

さて、相場は9時前に102.68まで上がったものの、ドル円は東京時間にタッチした102.71には届かず。ただし下がってもNYは102.54まで。引けは102.60でした。ユーロドルは午後6時ちょっと過ぎた時に付けた1.3830が高値で、その後1.3810-22で揉んで1.3805割れ(アジア安値)からストップ的な売りが出て1.3787へ。ただし下げ切らず1.3794でNYは引けました。ユーロ円は東京の高値141.83、欧州時間は141.82、NY時間は141.81とほぼ同じ水準で頭打ちとなって141.60割れからストップ的な売りが強くなり141.42安値まで下落。戻りも141.60まで戻れず141.52で引けています。

日本の貿易赤字拡大が材料となって円売りが入りましたが、ウクライナでの4者協議の合意の後も死者がでているため、円の下落も限定的でした。NY時間の米10年債は2.686%まで下落(価格上昇)後に米景気回復期待からイールドは2.710%台まで上昇、価格は下落しています。
NY時間に下がったらドル円を買いから入ってみたいと思いましたが、102.40割れどころか、102.54が安値。
今日はドル堅調を見込み102.50近辺、102.40近辺を買いから参入してみたいが、上値も103.00まで引っ張るつもりもなく102.80-85では利食いを先行させたい。プーチン個人に対する制裁発動の可能性もあるとの事。
ウクライナ問題から目は離せないが、目先基本はドル円は買いで回す方針としたい。

短期売買方針 2014/04/22

<ドル円 買い>
ドル円は102.620、102.520で買いから参入する方針。
ストップは102.300に置きながら、102.850、102.950で利食いするイメージで見ています。
レンジ 102.400(102.500)–(102.850)102.950 
作成時 102.683-687 9:30AM

<ユーロドル 売り>
ユーロドルは1.38050、1.38150で売りから。
ストップは1.38350に置きながら、1.37650以下、1.37500にかけて利食い場を探したい。
レンジ 1.37500(1.37650)–(1.38100)1.38200 
作成時 1.37921-928 9:43AM

<ユーロ円 売り>
ユーロ円は141.750、141.850で売りから参入する。
ストップは142.050に置きながら、141.350以下、141.150で利食いするような売り先行の回転を考えました。
レンジ 141.150(141.350)–(141.750)141.950 
作成時 141.608-617 9:51AM

<ポンド 買い>
ポンド円は引き付けて171.950、171.850で買いから。
ストップは171.600に置きながら、172.650、172.750で利食いするような買いをイメージしました。
レンジ 171.750(171.950)–(172.650)172.800 
作成時 172.278-292 10:24AM

対ドルは1.67600、1.67500で買いから参入してみるが、重たければストップまで待たずに
撤退する方針。ストップは1.67250に置きながら、1.67950、1.68050で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 1.67500(1.67600)–(1.68000)1.68100 
作成時 1.67871-884 10:01AM

<豪ドル 買い>
豪ドル円は95.600、95.500で買いから。
ストップは95.300に置きながら、96.050、96.200で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 95.450(95.600)–(96.050) 96.200
作成時 95.821-833   10:30AM 

対ドルは0.92950、0.92800で買いから。
ストップは0.92550に置きながら、0.93650、0.93800で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 0.92750(0.92900)–(0.93650)0.93800 
作成時 0.93351-364 10:10AM

<ニュージードル 買い>
ニュージー円は 87.700、87.600で買いから。ストップは87.400に置きながら、88.550、88.650で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 87.500(87.700)–(88.550)88.700 
作成時 87.995-012 10:38AM

対ドルは0.85500、0.85350で買いから。
ストップは0.85100に置きながら、0.86100、0.86200で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 0.85250(0.85450)–(0.86100)0.86200 
作成時 0.85711-729 10:11AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役