マーケット

102円台は利食い優先

【著者】

外為マーケット情報|2014/05/28

昨晩の概況

おはようございます。ドル円は朝方からなかなか102円をタッチできず午前9時台は高値が101.98、12時台も101.99と微妙に102.00を触れず。午後5時にかけてドル円の101.88割れ、ユーロ円の139.05-10割れからストップが付いてユーロ円が138.84まで下がる過程でドル円も101.73まで下げましたが、これが日通しの安値。午後6時には101.85アッパーまで戻し午後7時からは101.90台へ上昇。それでも101.95から上がれず、NYカットで期日を迎える101.95のバニラオプションの影響でストライクに吸い寄せられる展開が続きました。

午後9時半の米耐久財受注は-0.7%予想に対し+0.8%と好調で、米債券の利回り上昇、価格低下となりましたが、それでも102.00がワンタッチ。この数字、流れで102.03-05も取れない相場にロング勢が嫌気がさす展開に。昨晩はだいまん氏、Ryuz氏とトレードバトルライブをやっていたのですが、飛びつき買いしたロング勢(自分なら101.985とか101.995でも多分102.02-05狙いで買ってました!)が101.96-95と下がってきた時に諦めて一旦投げるんじゃないかと発言しましたが、その動きで101.894売りまで反落。それでもそこからは下がりきらずに101.95~102.00を狙ってジリ高となって、102.02からは素直に102.14まで跳ねる展開となりました。

一旦は午前0時を過ぎて102.015売りまで下がりましたが、再び切り返して102.14をタッチしています。しかし102.15にあったまとまった売りは触れずに午前3時過ぎに102.08をクリアに割って下落が始まり101.943売りまで下がり、101.98でNYはクローズしています。ユーロドルは好調な米経済指標を受けて素直にドル買いユーロ売りとなって1.3612まで下落。ユーロ円は上昇するドル円と下落するユーロドルに挟まれて方向感がなく138.92-139.12の20銭レンジで、6回ぐらい上下するトレーダーにとっては難しい展開となっています。引けは139.05でした。

上をやるんじゃないかとイメージしていたドル円でしたが昨日は102.263の90日移動平均線、102.363の日足雲下限の手前でしっかり止まった展開で一応本日の日足ボリンジャーバンドセンターライン101.858も越えており、あとは102.235の90日移動平均線、102.368の日足雲下限にどこまで迫れるかを試す展開でしょうか?101.85-80を押し目買いしてみてストップは101.60でイメージしようと思います。まだ102.15から102.35はテクニカルもあり、また売りオーダーも厚い感じなので、102円台は利食い優先で考えていきたいと思います。
本日もよろしくお願い申し上げます。

ドル円・ユーロ円・豪ドル円は買いから
ユーロドル・ポンド円・ニュージー円は売りとまちまち

<ドル円 買い>
ドル円は101.880、101.780で買いから参入する方針。ストップは101.600に置きながら、102.180、102.230で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 101.750(101.850)–(102.200)102.300 
作成時 101.991-995 9:24AM

<ユーロドル 売り>
ユーロドルは1.36450、1.36550で売りから。ストップを1.36750に置きながら、1.36150、1.36000で買い戻すような回転をイメージしました。
レンジ 1.36000(1.36150)–(1.36500)1.36650 
作成時 1.36273-280 9:35AM

<ユーロ円 買い>
ユーロ円は138.800、138.700で買いから。ストップは138.500に置きながら、139.200、139.300で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 138.600(138.800)–(139.200)139.350 
作成時 138.935-944 9:49AM

<ポンド 売り>
ポンド円は171.650、171.750で売りから参入する方針。ストップは172.030に置きながら、171.050、170.850で買い戻しをイメージします。
レンジ 170.850(171.050)–(171.650)171.750 
作成時 171.345-359 10:14AM

対ドルは1.68350、1.68500で売りから。ストップは1.68700に置きながら、1.67750、1.67600で買い戻しを図るような回転をイメージします。
レンジ 1.67600(1.67750)–(1.68350)1.68500 
作成時 1.68125-138 9:59AM

<豪ドル 買い>
豪ドル円は94.100、94.000で買いから。ストップは93.800に置きながら、94.450、94.550で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 93.900(94.100)–(94.450)94.600 
作成時 94.310-322 10:20AM

対ドルは0.92800、0.93000で売りから。ストップは0.93200に置きながら、0.92300、0.92200で買い戻しを図るような回転をイメージしました。
レンジ 0.92200(0.92300)–(0.92800)0.93000 
作成時 0.92538-551 10:01AM

<ニュージードル 売り>
ニュージー円は87.350、87.450で売りから。ストップは87.700に置きながら、86.800、86.700で買い戻しを行うような回転を考えました。
レンジ 86.700(86.800)–(87.350)87.500 
作成時 87.091-106 10:26AM

対ドルは0.85850、0.86000で売りから。ストップは0.86250に置きながら、0.85300、0.85200で買い戻しをかけるような回転をイメージしました。
レンジ 0.85200(0.85300)–(0.85850)0.86000 
作成時 0.85532-550 10:02AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役